フライフィッシングの基礎知識(ラインノット、糸の結び方)



フライフィッシングの基礎知識
ラインノット、糸の結び方

homeshopschoolrepohowtokffcback

フライの流し方
キャンプ、車中泊
温泉、グルメ
タイイングマテリアル
フライキャスティング



ラインノット(糸の結び方)

ラインノット(糸の結び方)もいろいろありますが、
ここでは、おやじが使いやすいと思う結び方をご紹介します。
特にフィールドでよく使う結び方、を覚えておくと便利です。
ネイルノット、サージャンスノット、ユニノット
ここにご紹介したラインノット(糸の結び方)は、参考例です。
他の結び方もいろいろ試してみてください。
ラインノット(糸の結び方)



アーバーノット
アーバーノット
フライリールとバッキングライン
ユニノット(ダンカンループ)もおすすめ。


オルブライトノット
オルブライトノット
バッキングラインとフライライン


ネイルノット
ネイルノット
フライラインとリーダー
ガイドに引っかかるというトラブルを少なくするためにも是非覚えて欲しい結び方。
リーダーリンクもあるがネイルノットのほうが引っかかりが少ない。


ブラッドノット
ブラッドノット
リーダーとティペット


サージャンスノット
サージャンスノット
リーダーとティペット
イブニングライズが起こるような薄暗がりでも指先の感覚で結べる。


ユニノット(ダンカンループ)
ユニノット(ダンカンループ)
ティペットとフライフック
イブニングライズが起こるような薄暗がりでも指先の感覚で結べる。