フライフィッシングの基礎知識(フライタイイング/タイイングツール)



フライフィッシングの基礎知識
フライタイイング/タイイングツール

homeshopschoolrepohowtokffcback

フライの流し方
キャンプ、車中泊
温泉、グルメ
タイイングマテリアル
フライキャスティング



フライタイイイング/タイイングツール

最初に揃えておきたいツール
バイス
バイス
フックを固定するための道具。ジョー(先端部)にフックを挟み込んで固定し、作業をしやすくする。ペデスタル・タイプ(卓上型)とクランプ・タイプがある。ジョーの強度、操作性、対応フックサイズ、デザインで選ぶと良い。

ボビンホルダー
ボビンホルダー
ボビンに巻かれているスレッドをある程度のテンションをかけながら使用するためのツール。スレッドを通すチューブ状のノズルが長いもの、短いものがある。また、摩擦抵抗を軽減し、糸切れを起こしにくくしたものもある。

スレッダー
スレッダー
ボビンホルダーのノズルにスレッドを通すためのツール。大きく分けると穴に通して引っ張ってくる方式とスレッドを絡めて引っ張ってくる方式がある。どちらでも大差はない。持った感じ、デザインで決めると良い。

ハックルプライヤー
ハックルプライヤー
ハックルをシャンクに巻きつけるときに使用するツール。適度なテンションをかけながらハックルを巻くことができる。先端部のかみ合わせ具合の良いもの、通常使用するハックルのサイズで選定すると良い。

ヘアスタッカー
ヘアスタッカー
ヘアなどの毛先をきれいに揃えたいときに使用するツール。構造的にはどこのメーカーでも同じようなものだが、マテリアルの長さやボリューム、スタッカーの材質で選ぶことができる。

ダビング ニードル
ダビング ニードル
ダビングしたマテリアルを整形したり、完成時にヘッドセメントを着けるときに使用するツール。ニードル部分の強度と持った感じで選定すると良い。

シザーズ
シザーズ(はさみ)
マテリアルをカットするときに使用するツール。ハックルファイバー1本が思ったところからカットできるくらいの切れ味が必要。ストレート・タイプ、カーブド・タイプがある。切れ味、サイズで選ぶと良い。

フィニッシャー
フィニッシャー
タイイング終了時にスレッドを巻きとめるツール。ウィップ・フィニッシュ。しっかり留められれば、ヘッドセメント不要。



必要に応じて揃えたいツール あると便利!
ピンセット
ピンセット
マテリアルやフックなど細かいものをつまみあげたり、フライの微調整時に使用する。先端が細く鋭いものが便利。

ダビング ワックス
ダビング ワックス
スレッドに塗ってダビング材のなじみを良くするためのワックス。

ハーフヒッチャー
ハーフヒッチャー
ハーフヒッチ(仮留め)するためのツール。

ウイング バーナー
ウイング バーナー
先端にハックル ティップやフェザーを挟み、はみ出した部分を燃やしウイングを整形するツール。

ピックアウター
ピックアウター
ボディマテリアルを均一に掻きだしたいときに便利なツール。

ハックル ガード
ハックル ガード
ヘッドを巻くときにハックルを巻き込まないようにハックルを押さえるツール。