フライフィッシング レポート - 渓流レポート(実川 / 福島)



データベースという性質上、新旧のデータが混在しています。
釣行前には、必ずご自身で最新情報を確認するようにしてください。

homeshopschoolrepohowtokffcback

レポーター登録ログインログアウト番号指定データ編集

渓流レポート
記事中の河川名(実川)をクリックすると同名 渓流(湖沼)レポート(クチコミ情報)一覧を表示します。
フライフィッシングキャンプ2016秋 2016/09/24

実川
実川
実川
実川
実川 (72)|福島|イワナ ヤマメ kffc|キャンプ|同名渓流管轄漁協リスト
下道でのんびり5時間
朝5時出発。のんびり走って10時ミニ尾瀬公園駐車場着。
食料の買い出しを兼ねて3回ほど休憩をしながらのドライブでした。

ちなみに、帰りはミニ尾瀬公園14時出発。自宅着19時10分。

魚影も濃いがフライフィッシャーも多い (画像1枚目)
CRエリア以外に入りたかったけど秋の長雨、台風の影響からか河川はかなりの増水。

数ポイントを見て回ったが、減水した渓流を嘆いていたのが噓のよう。

初日、2日目ともCR区間に入渓。一般区間には入渓できなかった。

堰堤下にもかなりの数のイワナが溜まっていた。
アップストリームのウエットの練習をさせていただく。

フライが見える時、見えない時いろいろだけど。

イワナの動き。ラインの動き。気持ちの動き。水面のバシャッ。水面下のモコッ。水中のギラッ。手元に伝わるググッ。に合わせてロッドを立ててみる。

10数尾のイワナが練習相手をしてくれた。
練習するだけの魚影があるから成せる業。
少しだけ上手くなれた気がする瞬間でした。

キャンプ風景 (画像2枚目)
また、いつもの通り写真を撮っていない。
唯一カメラに写っていたキャンプらしきワンショット。

ドライ&ウエットフライ (画像4枚目)
今回、アップストリームのウエットフライ練習用に使用したフライ。haruhei ニンジャ。
ドライシェイクを塗って浮かべたり、沈めたりして活躍。
単純なパターンだからトラウトの反応も良好でした。

増水でイワナの気も緩んでいるかと思いきやそこはCRの激戦区。
人的プレッシャーも多いようでティペットを嫌う様子が見て取れます。
久々にティペットを5Xから6Xに変えちゃいました。

--------
天候:曇り時々晴れ
気温:21度
水温:
水量:多め
--------
天候:晴れ
気温:22度
水温:
水量:多め


登録年月日:2016/09/25(Sun) 21:40:09
更新年月日: